ナインユワン島

タオ島ってどんなところ?タオ島基本情報

ショップ前のビーチ   ショップ前のビーチです 
タオ島はマレー半島をはさんで東側のシャム湾に浮かぶ南北に7km、東西3kmの小さな島です。
サムイ島から約60km北にあるこの島は、タイで最後の隠れリゾートとして、ダイバーにはジンベエの島としてここ数年で非常に人気が上がってきています。

プーケットやサムイ島のような人工的なリゾートではなく、太陽のにおい、砂のぬくもり、海のやさしさにじかに触れることのできるリゾート、まさにタイの南の楽園!それがタオ島です。

日本ではまだまだ知名度は低いものの、実はサムイ島からのダイビングツアーの9割以上のポイントがこのタオ島から30分のところに集まっているのです。

手付かずの自然と、タイで有数のダイビングを楽しむ島、それがタイの楽園タオ島なのです。


タオ島シーズン表

  • タオ島のベストシーズンは3月~10月に入る頃までです。
  • 10月中旬過ぎ~1月頃までは雨の日が多くなりますが、ダイビングは1年中可能です。
  • 例年、11月~1月初旬は日本人スタッフはお休みを頂いております。


1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
天気 /△ ×
気温 朝晩は涼しい 暑い 日中は暑く、朝晩は過ごしやすい 涼しい
水温 26~27℃ 28~29℃ 28~30℃ 28℃ 27℃
透明度 /△
魚影
サメ サメ多い ジンベエザメ サメ多い
お魚 バラクーダ、アジ類、フエダイ類、タカサゴ類などの大群etc...1年中見られます!!
表の見方 ・・・最高  ・・・非常に良好  ・・・良好  △・・・やや不良

タオ島基本情報

時差
日本より2時間遅い (日本時間AM9:00の場合→タイ時間AM7:00)
ビザ
不要
空路入国の場合:30日間  陸路入国の場合:15日間
タイに長期滞在される方は事前にビザ取得をオススメ致します。
国際電話
国際電話は若干高い、インターネットカフェにてスカイプ利用が一般的
(タオ島内に多数ショップあり)
宿泊のお部屋には電話線はありません
インターネット
タオ島内にインターネットカフェ多数有り(ブッダビュー周辺にも多数)
料金は1分/1バーツ~(1時間/60B~)
PC持ち込みの方はwifi利用可能(ブッダビューにて1日/100B)
治安
タオ島内は非常に良好 夜歩きもほぼ問題ない
日本のニュースなどで報道されているタイ南部のテロなどは、タオ島とは全く無関係のところにありタオ島までの移動を含め問題ありません
タオ島は非常に平和で安全な島です
電圧
220V、日本の携帯電話の充電等は変圧器が必要
コンセントの形状
日本と同じ
両替所の有無
港に銀行直営の両替所あり、ATMは島内(ショップ周辺にも)多数あり
ATMは国際キャッシュカード、クレジットカードでのキャッシング可能
(お引きだし手数料1回150B)
銀行直営のため、レートはメインランドと同じ、その他の両替所のレートは弱悪い
クレジットカード
一部使用可能、BUDDHAVIEWはVISA、MASTERが可(手数料0%)
宿泊施設
バンガロータイプがほとんど、最近はリゾートホテルも有り
バンガローの設備
500バーツ程度の宿はタオル、石鹸等はなし、ドライヤーはありません
日用品の有無
日用品はほとんど全てそろいます、ブッダビューの近くに7イレブン(コンビニ)もあります
虫除けなども現地のものの方が効果あり
充電設備の有無
ほとんどのホテルにコンセント有り
BUDDHA VIEWでは充電用の設備あり(220V)
デジカメのデータ処理
BUDDHA VIEWでCDRへの書き込みサービスあり(CD1枚/100B)
港からリゾートまで
港でタイ人がBUDDHA VIEWのカードを持ってお待ちしております
彼らにお声をかけて、BUDDHA VIEWまでのタクシーにお乗りください
(タクシー代無料)

ページの先頭へ


|1|2|3|4|5|6|7|8|