タオ島チュンポンピナクルの魚群
タオ島の海でアドバンスコース受講

PADI アドバンスコース

10,000バーツ 所要日数2日間

※上記料金にはコース認定までに必要なすべてが含まれています。

もうすでにあなたがダイバーであるなら「ダイビングをもっと楽しみたい!!」「もっと上手くなりたい!」と思ったことはないでしょうか?そんなあなたのためのコースがアドバンスドオープンウォーターです。

オープンウォーター取得後すぐに取得も可能で、2日間のコース期間中に30mまでのディープダイブ、水中コンパスナビゲーションを含んだ5本の違ったタイプのダイビングをします。残りの3本では自分の好きな分野のダイビングを選択できます。(中性浮力、水中写真、ナイトダイブ など)
このライセンスを持っていれば世界中のどこの海でもほぼ制限無く潜る事が可能になり、ファンダイブを思いっきり楽しむためには欠かせないライセンスだとも言えます。ズバリ!ダイビングの魅力が詰まったとっても楽しいコースです。

オープンウォーターから継続して受講される場合、または過去にブッダビューでOWコースを受講された方はWEBから予約されると講習費1000バーツ引き!
10,000バーツが ⇒ ⇒ ⇒ 9,000バーツで受講できます!
 

アドバンスで色んなスタイルのダイビングをしよう
 

 

アドバンスコース日程プラン(最短2泊3日)

 

day 1

午前:タオ島へ到着

午後:チェックダイブ&ファンダイブ

day 2

午前:海洋実習2ダイブ

午後:海洋実習1ダイブ(+ファンダイブ1本可能)

day 3

午前:海洋実習2ダイブ

コース修了認定、(午前中でコース終了)

 
コースに入る前に、忘れてしまいがちな器材セッティングの仕方や、水中サインやスキルの復習などダイビングの感を取り戻すためのダイビングです
久々のダイビングは大丈夫だと思っていても意外と緊張したりするものです。
翌日からの外洋ダイブに安全に安心して潜る為のリフレッシュダイブがチェックダイブです。
アドバンスコースではディープダイブもある為、チェックダイブでエアー(残圧)の減り具合や現状スキルや必要ウエイトの重さなどのチェックが重要になります。
午後に行く穏やかなダイブサイトで感を取り戻して、その後のダイビングを最大限に楽しむための準備をして下さいね。
 
1. ブランクが半年以上の方
2. 器材セッティングを忘れてしまった方
3. 経験本数が50本未満の方
4.不安がある方
5. 初めてブッダビューをご利用の方

 
必ず必要なのは『水着』です。
あとは、普段ビーチに遊びに行くようなイメージで考えてもらえれば解りやすいでしょうか?
日焼け止め(特に女性は必須)、ビーチサンダル、サングラスetc・・・
自分には必要だな!と思うモノさえあればOKです。

風が強い日など天候があまり良く無い日は、ダイビング後寒く感じる事があります
パーカーやタオルなど羽織る物があると重宝します。

 
はい、大丈夫です。午後タオ島発のバンコク行きのボートはPM14:45発です。
サムイ島への出発はPM15:00なのでどちらも十分間に合います。
ダイビング後はショップにてシャワーを浴びお昼を食べてから出発する事が可能です。

ただし、ダイビング終了後18時間以上経ってからでないと飛行機に乗る事は出来ません。同日サムイ島への移動は可能ですが、飛行機に乗れるのは翌日以降になりますのでご注意ください!!

コース終了日の午後からファンダイブも可能です。

※ダイビング参加にあたってのご注意!!必ずお読みください。
 
PADI logo

ダイビングをする為には健康状態が良いことが絶対条件です。
 ※風邪をひいているだけでもダイビングは出来ません。体調管理は各自十分にしてくださいね。  
以前に病気や持病により手術を受けられたことのある方は完全完治、医師の承諾が必要です。
 ※ LinkIcon病歴診断書.pdfにYESの項目がある場合は医者の診断書が必要です。ご確認下さいませ。
 
未成年者の方のコース参加には、保護者様の承諾、同意書(形式は問わず)が必要です。
ダイビング前に行うブリーフィング(説明)をよく聞いて、ルールを厳守してダイビングをして下さい。
ダイビング終了時刻より18時間以上の時間が経ってからでないと飛行機に乗る事が出来ません。
移動の計画は十分ご注意ください。
HOME | ダイビング | アドバンスコース