PADI ダイブマスターコース(DM)

ブッダビューダイブマスター

所要日数3週間~2ヶ月 / 30,000バーツ(別途教材費8,900バーツ)

※プロコース以上はPADIへの申請料の支払いにクレジットカードが必要です
 
DM認定カード『ダイブマスター』 ここからがダイビングのプロレベルになります。
もっとダイビングを極めたい!!知りたい!! ダイビングの仕事をしたい!そんな方のためのコースです。他のコースと違いプロになるための「トレーニング」要素が強くなりますが、それだけに一番達成感の高いコースになるはずです!!
私たちブッダビューでは、ダイビングの楽しさと魅力をたくさんの人達に提供したり,安全に潜るためのルールをしっかり守る強い意志と確かなテクニックを兼ね備えたプロを育成していきます。
 
ダイブマスター講習

タイ・タオ島は穏やかな海域など諸条件が揃い、ファンダイバーはもちろん、ここでダイビングを始めるという方が多く、さまざまな経験がつめる環境です。

コース期間中は何本潜っても同料金。
体調管理もプロの仕事の一つ。滞在中は体調にも気を付けて出来るだけたくさん潜りたいですね。

ダイビングは知れば知るほど楽しく奥深いですよ^^
  
3ヶ月以上の滞在が可能な方 無料ダイブマスターコースあり

 

コース参加前条件

  • PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー、またはそれに相当の資格を有していること。
  • PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること。
  • 過去24ヶ月以内にEFRトレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること
  • 18歳以上であること。(未成年者の場合は保護者の同意が必要です)
  • ログブックに最小限20本のダイブが完了していること。(短期間で取得を目指す方は50本以上必要になります)

  ※ブッダビューはPADIより特別許可を受けており、通常40本以上のログが必要なのですが最低20本以上のログ経験があれば
   ダイブマスタープログラムの参加が認められています。
 

コース内容プログラム

 
1. 知識開発モジュール(自習、クラスルーム)

  • ナレッジリビューの提出(9項目)
  • エグザム(2トピック、各60問)
  • 緊急アシストプランの作成

 
2. 水中スキルとスタミナ・モジュール

  • 400m水泳
  • 15分間立ち泳ぎ
  • 800mスノーケル・スイム
  • 100m疲労ダイバー曳航
  • 器材の交換
  • 24スキルサーキット
  • レスキュー評価

 
3. 現場での応用モジュール

  • 水中地図の作成
  • 各種コースのアシスト
  • ダイブマスターが実施するプログラムの実施
ダイブマスターマニュアル

ダイブマスターマニュアル

ダイブマスターワークブック

ワークブック

エンサイクロペディア

エンサイクロペディア

e-RDP

e-RDP

ダイブマスタースレート

ダイブマスタースレート

  1. ダイブマスターマニュアル(¥4200)
  2. ナレッジワークブック(¥3980)
  3. エンサイクロペディア(¥13000)
  4. eRDP(¥4400)
  5. ダイブマスタースレートセット(¥4400) 
  6. インストラクターマニュアル(¥18000)

 
※ 日本で事前に学習する場合は上記を参考にお買い求めください。

その他必要なダイビング器材

  • ダイブコンピューター
  • 水中コンパス
  • 水中ホワイトスレート
  • シグナルフロート

※基本的にダイビング器材においてはフルレンタル無料となっていますが、基本器材外の
水中コンパスやダイブコンピューター、水中スレートは個人の物を使用いただきます。
日本で購入するよりタオ島で購入した方が少し安いですよ。

PADIインストラクターマニュアル

インストラクターマニュアル

ダイブマスターコース教材プルパック付属PADIバッグ

プルパック付属PADIバッグ

 
 

ブッダビュー周辺にはゲストが宿泊する日割りの(1日いくらの)宿と、長期滞在者が利用する月極めの宿があります。タオ島で生活を送るインストラクターなどのスタッフの多くはショップから歩いて5分~10分ほどの距離にある月極めの宿を利用しています。
お部屋の広さや設備により金額も様々ですが、FAN/水シャワー1カ月7000B~8500Bが相場です。(1泊700Bくらいの宿と同等レベルの部屋です。)
最近では冷蔵庫やホットシャワーが付いたお部屋や、エアコンの付いた月極めのお部屋なんかもあります。エアコン付きは1カ月12000Bほど~です。
長く利用する事になるので、現地に来てから実際に見てみて予算にあった気に入ったお部屋を決めるのがいいですね。
選び放題!とまではいきませんが、宿がいっぱいで入居出来ない・・・と言う事はまず無いと思いますのでご安心ください。

宿泊先の金額や過ごし方で大きく変わってくるものですが、普通に暮らして1カ月6万円~8万円ほどではないでしょうか?
ビールやタバコなどの趣向品の摂取量によってはもっと必要な人もいるかもですが^^;
家賃を1カ月8000Bとして、食費などの生活費を1日500B×30日と計算しても合計=22000Bほど。もっと安く済ませることも十分可能だと思います。
日本では考えられないほど安いです。
タイならではの金額で生活できてしまうのもタオ島の魅力の一つですね。

 生活に必要なものはたいがい何でも現地調達が可能です。
石鹸やシャンプーなど生活に必要なものは何でも揃います。近くにセブンイレブンもスーパーもあるので安心です。
やはりちょっと長めの滞在になってくると何より恋しくなるのが日本食だったりします。簡単に日本を感じる「ふりかけ」や「お茶漬けのもと」「お味噌汁やスープ類」などは意外と重宝しますよ!
その他、特に女性の方は日本の日焼け止め(ウォータープルーフ)や化粧品などは日本からの持ち込みをお勧めします。
天気の関係で雨や風の強い日はダイビング後に寒くなる事があります。
ボート上で羽織るための上着などを用意してくる事を強くお勧めします。

ブッダビュー周辺にはゲストが宿泊する日割りの(1日いくらの)宿と、長期滞在者が利用する月極めの宿があります。タオ島で生活を送るインストラクターなどのスタッフの多くはショップから歩いて5分~10分ほどの距離にある月極めの宿を利用しています。
お部屋の広さや設備により金額も様々ですが、FAN/水シャワー1カ月7000B~8500Bが相場です。(1泊700Bくらいの宿と同等レベルの部屋です。)
最近では冷蔵庫やホットシャワーが付いたお部屋や、エアコンの付いた月極めのお部屋なんかもあります。エアコン付きは1カ月12000Bほど~です。
長く利用する事になるので、現地に来てから実際に見てみて予算にあった気に入ったお部屋を決めるのがいいですね。
選び放題!とまではいきませんが、宿がいっぱいで入居出来ない・・・と言う事はまず無いと思いますのでご安心ください。

宿泊先の金額や過ごし方で大きく変わってくるものですが、普通に暮らして1カ月6万円~8万円ほどではないでしょうか?
ビールやタバコなどの趣向品の摂取量によってはもっと必要な人もいるかもですが^^;
家賃を1カ月8000Bとして、食費などの生活費を1日500B×30日と計算しても合計=22000Bほど。もっと安く済ませることも十分可能だと思います。
日本では考えられないほど安いです。
タイならではの金額で生活できてしまうのもタオ島の魅力の一つですね。

 生活に必要なものはたいがい何でも現地調達が可能です。
石鹸やシャンプーなど生活に必要なものは何でも揃います。近くにセブンイレブンもスーパーもあるので安心です。
やはりちょっと長めの滞在になってくると何より恋しくなるのが日本食だったりします。簡単に日本を感じる「ふりかけ」や「お茶漬けのもと」「お味噌汁やスープ類」などは意外と重宝しますよ!
その他、特に女性の方は日本の日焼け止め(ウォータープルーフ)や化粧品などは日本からの持ち込みをお勧めします。
天気の関係で雨や風の強い日はダイビング後に寒くなる事があります。
ボート上で羽織るための上着などを用意してくる事を強くお勧めします。

※ダイビング参加にあたってのご注意!!必ずお読みください。
 
PADI logo

ダイビングをする為には健康状態が良いことが絶対条件です。
 ※風邪をひいているだけでもダイビングは出来ません。体調管理は各自十分にしてくださいね。  
以前に病気や持病により手術を受けられたことのある方は完全完治、医師の承諾が必要です。
 ※ LinkIcon病歴診断書.pdfにYESの項目がある場合は医者の診断書が必要です。ご確認下さいませ。
 
未成年者の方のコース参加には、保護者様の承諾、同意書(形式は問わず)が必要です。
ダイビング前に行うブリーフィング(説明)をよく聞いて、ルールを厳守してダイビングをして下さい。
ダイビング終了時刻より18時間以上の時間が経ってからでないと飛行機に乗る事が出来ません。
移動の計画は十分ご注意ください。
HOME | ダイビング | ダイブマスターコース