水中洞窟風景

レスキューコース(RES)+EFR講習

所要日数:3日間(最短3泊4日の宿泊で可能)  15歳以上(12~14歳はジュニアRESコース)

料金:12400バーツ Web予約特典★今なら3泊宿泊無料付き!!

レスキュー+EFRの同時受講の場合の割引料金です!教材費、顔写真など全て込みのお値段です!!
※ 無料宿泊のお部屋は【FAN/水シャワー】で日本人2名または3名様でのシェアルーム


レスキュー認定カード■ RESコースのみ:8,800B/2日間 
教材費800B+写真代金40B別途必要⇒合計金額9,640B

実際ダイビングは安全なスポーツで、ダイバーがしっかりとルールを守っていれば事故に遭うことはめったにないことだとおもわれますが、ダイビングは大自然を相手とする遊びなので時として予想外のアクシデントやトラブルに遭遇する可能性もあります。そんな時のためにすぐに対処できる知識を備えるとともにトラブルを未然に防ぐ能力や水中での捜索方法、救命方法等を身に付けます。レスキュー・コースを受講することは他のダイバーをアシスト、救助できるスキルを身に付けるだけでなく自分自身のセルフレスキュー能力や、より安全性の高いダイビングを安心して楽しめる実践的なスキルを高めます。目指せ頼れるダイバー!!

レスキューの認定にはEFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス)が必要です。

過去にブッダビューでコースを受講された方はWEBから予約されるとRESのみの受講の場合でもコース代金ディスカウント!!8800B→8020Bになります。



EFR認定カード■ EFRコースのみ:3,000B/1日 
教材費500B+写真代金40B別途必要⇒合計金額3,540B

エマージェンシー・ファーストレスポンス(EFR)プログラムは海だけでなく職場や家、出先などでも充分に対応できるファーストエイドなどの基本的スキルを学びます。
さらに心配蘇生法(胸部圧迫)の練習に加え実際の現場を想定したシナリオを演習した「応用」までを講習に含めています。応用課題をこなすことによって習ったことがより強固なものとなっていき「いざ」という時に可能な限り対応ができる能力、実際にベストを尽くせる能力を身につけることができます。

ノンダイバーの方でも気軽に参加できますよ!!


レスキューコース+EFR講習の基本日程


(ご到着日)
AM09:00~10:30  ショップにて受付説明後、お部屋へご案内
PM12:20~17:30  チェックダイブ+ファンダイブ
1日目
AM08:30~11:00  EFRビデオ講習とナレッジリビュー
PM13:00~17:00  EFR実技講習
2日目
AM08:30~11:30  RESビデオ講習+学科講習
PM12:30~17:00  海洋実習
3日目
AM08:30~11:30  ナレッジリビューと50問テスト
PM12:30~17:00  海洋実習

滞在日程に合わせて可能な限り日程変更可能です。ご相談下さいませ。
ナレッジリビューなど課題も多いので出来るだけ余裕をもった日程でコースに参加する事をお勧め致します。
お時間が無い方は日本で教材購入をし、ナレッジリビューを事前学習で終わらせてくるとタオ島滞在中のお時間を有効的に使えます。レスキューコース終了にはナレッジの提出と50問テストへの合格が必須です。

EFR講習風景

レスキューコース

レスキューコース

ページの先頭へ

よくある質問 Q&A レスキュー編

気になる質問のQ:をクリックして下さい。回答が見られます。

Q:チェックダイブとは何ですか?


コースに入る前に、忘れてしまいがちな器材セッティングの仕方や、水中サインやスキルの復習などダイビングの感を取り戻すためのダイビングです。

久々のダイビングは大丈夫だと思っていても意外と緊張したりするものです。
翌日からの外洋ダイブに安全に安心して潜る為のリフレッシュダイブがチェックダイブです。

レスキューコースは通常のダイビング以上にスキル中心のコースとなっています。チェックダイブでエアー(残圧)の減り具合や水中スキル、必要ウエイトの重さなどのチェックが重要になります。

午後に行く穏やかなダイブサイトで感を取り戻して、その後のダイビングを最大限に楽しむための準備をして下さいね。


以下の内容に当てはまる方は必ずチェックダイブにご参加下さい。

1. ブランクが半年以上の方
2. 器材セッティングを忘れてしまった方
3. 経験本数が50本未満の方
4. 不安がある方
5. 初めてブッダビューをご利用の方

Q:コース後はファンダイブも出来ますか?

はい、もちろん出来ますよ!是非楽しんで下さい。
午後にコースが終わるので、翌日の午前中からファンダイブに参加出来ます^-^

コース受講者は滞在中のファンダイブが1本目から800Bになりお得に楽しめます♪

講習の進行具合(ナレッジなどの進み具合)によっては講習中の日程の午前中をファンダイブに差し替える事も可能です。
詳しくはファンダイブのページへ

Q:レスキューコースの先はどんなコースがありますか?

各種スペシャリティーコースで興味のあるダイビングを極めてみるのもおもしろいと思います。さらに5つのSPコース取得と50ダイブ以上のダイビング経験があれば、アマチュアレベル最高峰と言われる「マスタースクーバダイバー」の認定が可能です。

もっと深くダイビングを知りたい、つきつめてみたい!また、ダイビングを仕事として働いてみたい方は、この先はプロコース「ダイブマスターへの道」もあります。

ダイブマスターのページへ

Q:無料宿泊のお部屋はどんな感じですか?


レスキューコースはWEB予約特典として3泊まで無料でお泊りいただけます。
対象のお部屋はブッダビューの講習者専用ルーム(FAN/水シャワー/シェアルーム)に限ります。
2名~3名利用のお部屋なので1名様でご参加の方は、日本人(同姓)の他のお客様との相部屋となります。

シングル希望の方、エアコンやホットシャワー付きのお部屋をご希望の場合は申し訳ございませんが対象外となります。
ブッダビューのデラックスまたはセミデラックスルームにご宿泊の場合は通常料金より100B引き(2泊)の講習者割引があります。


Q:コース終了日は午後のボートでバンコクやサムイ島に行けますか?


レスキューコースの海洋実習は午後のみ開催可能となっております。
その為基本日程通りに終了の場合、午後の出発便には間に合いません。

RES+EFRの受講の場合には最短でも3泊4日は絶対に必要になります。

ページの先頭へ



|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|


※ ダイビング参加にあたってのご注意!!必ずお読み下さい


ダイビングをする為には健康状態が良いことが絶対条件です。
※風邪をひいているだけでもダイビングは出来ません。体調管理は各自十分にしてくださいね。

以前に病気や持病により手術を受けられたことのある方は完全完治、医師の承諾が必要です。
※特に心臓、肺、気管、脳、耳などの疾患
LinkIcon病歴診断書にYESの項目がある場合は医者の診断書が必要です。ご確認下さいませ。

未成年者の方のコース参加には、保護者様の承諾、同意書(形式は問わず)が必要です。

ダイビング前に行うブリーフィング(説明)をよく聞いて、ルールは絶対に守ってダイビングをして下さい。自分勝手な行動は事故の原因となります。

ダイビング終了時刻より18時間以上の時間が経ってからでないと飛行機に乗る事が出来ません。
ダイビング後の同日サムイ島⇒バンコクへの飛行機移動は不可能です。
移動の計画は十分ご注意ください。